カードローンで他社借り入れの精算を決意

だらしのないお話ですが、私は他社借り入れや税金滞納などの複数支払いに悩んでいました。
そんな時に、自分のメインバンクでもある三井住友カードローンのCMに目が止まりました。
本当にモノの試し、という気持ちでインターネットから登録しました。
後日電話があり、審査の結果融資をしていただけることになりました。
銀行のキャッシュカードがそのままカードローンとしての機能も加わり、特別な手続きはありませんでした。
融資の条件が他社借り入れの精算だったので、融資可能になったらすぐに他社の返済を行いました。
他社の返済証明を提出すると全ての手続きが完了。
たった数日でかなりの金額を融資してもらえるようになりました。
どうせ借り入れをするなら、どうして最初にここを選ばなかったのか、今でも悔しい思いです。
銀行口座と連結しているので出し入れも楽で、インターネットで口座間の移動も可能です。
普通に銀行のATMでも操作が行えるので「誰かに見られたらどうしよう」という心配もありません。
カードも銀行のキャッシュカードですしね。
カードローンと聞くと「借金」のように聞こえてしまうかもしれませんが、収入に不安がある昨今です。
時には上手に利用して、家計の助けになればと思います。

関連記事

当サイトについて

当サイトはインターネットを利用した カードローンをオススメしております。地元にカードローンを作成できる店舗がない場合にはインターネットでカードローンを作成することが出来てしかも最短で作成することが出来ます。いちいち審査書類をネットから申込んで自宅に届くのを待ち記入をして送り返す必要はないのです。最短で作成するにはまず、カードローン会社のネットページから必要事項を打ち込みます。そしてその会社の指定する銀行名を打ち込みその銀行とカードローン会社の間で振り込みなどの手続きが可能かどうかの確認をします。この時にネットでの申し込みで銀行をネット銀行に指定するとすぐに手続きの完了が可能かどうかの結果が出ます。ネットを使用すれば非常に便利なのです。皆様くれぐれもご利用には注意を払っていただきお金に関してはストレスフリーになれるようにされてください。(管理人)
ページ上部へ戻る